女性が喜ぶ&好感度を上げるマストな褒め方3選【あなたのモテ度アップ】

悩む男性
悩む男性
女性ってどうやって褒めたらいいんですか?
たくや
たくや
悩ましいですよね〜。

どうも、miwakuのたくやです。

褒めるのって簡単そうで意外に難しいです。
女性をどう褒めるかによってあなたに対する好感度も変わりますし、もしかしたら褒めているのに好感度が下がることもありますからね。

そんな今回は、女性に喜ばれる&自分の好感度を上げる褒め方を3つご紹介します。
是非参考にしてみてください。

女性が喜ぶ&好感度を上げるマストな褒め方3選

今回は、女性が喜ぶだけでなく、褒めた男性の好感度も同時に上がるであろう褒め方をご紹介します。
特に難しいことではないので、是非意識して試してみてください。

女性が喜ぶ褒め方その1:イメージと逆を褒める

人間って第一印象でその人のイメージなどを決めます。

例えば、この女性。


どんなイメージですか?
ちょっと派手で、遊んでいるイメージじゃないですか?

人間はパッと見の数秒で、イメージを決めます。

そう、褒める時にこのイメージを利用するんです。
具体的には、イメージと逆のことを褒めましょう。

この女性を例に挙げるなら

  • 「普段は明るくてキラキラしてイメージだけど裏では本を読んだりして勉強頑張ってるんだね」

的な感じです。

たくや
たくや
普段は見えない部分を褒める感じで。

まぁこれはその女性のことはある程度知らなければ褒めることができないので、会話などから知っていきましょう。

この褒め方は、心理学でいうアンビバレンスの法則を活用しています。

人には必ず二面性があり、見える部分と見えない部分がありますが、その見えない部分を褒めるんです。
見えない部分を褒められる=本当の私を見てくれていると感じる=距離が縮まって好感度が上がります

とはいえ、これはあくまでその女性に対して、ポジティブな二面性がある場合に限ります。
派手でチャラそうな女性が、イメージのまま本当にチャラい女性だった場合……使えません。

たくや
たくや
ただ、人には必ず二面性があるので、褒めることができる二面性を見つけることができればイケる。

それと、こういうタイプの女性に対してはちょっと厳しいかもしれません。

見てください。
この女性……いかにも知的で、毎日読書とかしてるイメージじゃないですか?

こういう女性に対して、このアンビバレンスの法則を活用した褒め方というのは少し難しいです。
さっきの女性とは真逆なわけですからね。

ちょっと派手でギャルっぽくてそんなに知的に見えないタイプの女性が、実は裏でめっちゃ頑張ってる……という場合=良いギャップが発生しています。

でも、元々知的に見える女性には特にギャップが発生しません。
そもそも、見た目が知的に見えるだけで、全然努力していない可能性もあります。

二面性があるという意味では、もしかしたら実はめちゃくちゃチャラいかもしれません。

そう考えると、ちょっと難しいです。

この褒め方は……二面性が良いギャップとして働く場合に使いやすいので、意識してみてください。

たくや
たくや
無理に使おうとして失敗しないように……。

女性が喜ぶ褒め方その2:コンプレックスに感じていそうな部分を褒める

これは少しハードルが高い褒め方かもしれません。

例えば、美人でスタイルのいい人に対して、ストレートに外見を褒めても微妙です。
この辺はあとで詳しくお話ししますが、美人な人は外見を褒められ慣れていますし、この褒め方では他の男性と差別化できません。

だからこそ、あえてその女性がコンプレックスに感じているであろう部分を褒めるんです。
まぁどこにコンプレックスを感じているかを完璧に見抜くことは困難ですし、「きっとここがコンプレックスだろ!」と思って褒めた部分が、全然コンプレックスに感じていない可能性もあります。

という意味でも、なかなか難易度の高い褒め方です。

でも、自分がコンプレックスに感じている部分を本気でまっすぐストレートに褒めてくれたら……嬉しくないですか?
だってコンプレックスに感じているんですよ?

コンプレックスで自分の嫌な部分なわけです。

たくや
たくや
そんな嫌な部分を本気で褒めてくれたら、そりゃ嬉しいよね。

最初は「え、ほんと?」とその褒め言葉を疑うかもしれませんが、そのまま褒め抜く感じで褒められたら……その疑いの気持ちも晴れ、嬉しくなるはず。

それと余談ですが、この褒め抜くというのもとても大切なポイントなので、男性の皆さんは覚えておいてほしいです。

誰しも、褒められれば「いやいや、そんなことないです」的な感じで謙遜します。
でも、そこで褒める手を止めてはダメです。

「いやいや、そんなことないです」というのはあくまで謙遜しているだけ=心の中では喜んでいる&自分でも「そうでしょ?」と自信を持っていたりします。

だからこそ、そのまま徹底的に褒め抜きましょう。

たくや
たくや
弓で相手の心を貫くように。

どんな物事も中途半端が一番良くないので、褒めるならとことん褒め抜くことが大切です。

女性が喜ぶ褒め方その3:価値観&考え方を褒める

見た目は誰でも褒めることができます。
可愛い人に可愛いと言ったり、美脚の人に美脚というのは小学生でもできるありきたりな褒め方です。

そうではなく、目には見えない部分を褒めましょう。
価値観や考え方を褒められれば、外見を褒められるより嬉しく感じます。

特に、外見を褒められ慣れている人ならなおさらです。
自分の考え方や価値観を認められるだけで、普通に嬉しいですし、「この人、ちゃんと私のことを見てくれてる」と感じます。

この価値観や考え方が特異であればあるほど、さらに好感度が上がるでしょう。

たくや
たくや
特異な価値観や考え方ってなかなか共感されないよね。

「私、彼氏の肛門に指突っ込むのが好きなんです」って言われても、なかなか共感できませんよね。
でも、そこで「え、マジで?俺も俺も!!」なんて流れになったら一気に距離が縮まる&好感度が上がります。

まぁこれはかなり極端な例ですが。

このように、価値観や考え方を褒められるだけで嬉しい&その価値観や考え方が特異であればあるほど嬉しい&距離が縮まって好感度が上がります

そう考えると、女性の特異な考え方に対して、わざと共感するというのも一つの戦略かも?しれませんね。

仮に共感できなくても、とりあえず興味を示すだけでも効果アリです。
誰しも、自分の好きな物事に対して興味を抱いてくれれば、シンプルに嬉しいですから。

さらに、それが特異であればあるほどさらに嬉しいです。
是非意識してみてください。

好感度を爆上げ?する褒め方

女性褒める時、どうせなら自分の好感度も上げたいですよね。
それができれば、一気に距離を縮めることができるので。

先ほどご紹介した3つの褒め方ができれば最高ですが、さらにプラスαで行ってほしいことがあります。
それは、言語能力&豊富なボキャブラリーを活かして褒めることです。

なぜ言語能力を活かして褒めることが効果的かというと、間接的に「俺って知的だろ?」ということを伝えられるから

言語能力を活かして上手く褒める=「この人、頭良さそうだな」と女性が感じる=モテ度アップ&距離が縮まります

モテる要素として

  • 親切さ
  • 共感力
  • 知性

この3つはめちゃくちゃ大切です。

そんな知性という部分を間接的に伝えることができるので、言語能力を活かして褒めましょう。

悩む男性
悩む男性
そんな言語能力なんかないよ……

という方は、シンプルに読書をしてあれこれ学びましょう。
学んでいない人間が、言語能力を活かして豊富なボキャブラリーで褒めることは不可能です。

読書をしていると女性に伝えるだけで、自分の知的さを間接的に伝えることもできますし、読書ってメリット半端ないです。

とりあえず、まずは心理学系の本がマストなので、手始めにモテすぎて中毒になる男女の心理学を読んでみてください。(オーディオブック版なら無料

女性を褒めることは大切ですが、どう褒めるかであなたに対する好感度などが大きく左右されます。

たくや
たくや
どうせなら女性を喜ばせつつ、自分の好感度も上がれば最高だよね。

だからこそ、この言語能力を活かして豊富なボキャブラリーで褒めるということを意識してみてください。

女性が喜ぶか微妙な褒め方

この褒め方も喜ばれるとは思いますが、少し微妙というかありきたりというか……。

他の人と差別化できる褒め方ではないので、あまりオススメはしません。
上記3つの褒め方プラスαなら良いでしょうが。

外見だけストレートに褒める

これはよくある褒め方です。
美人でスタイルのいい女性に対して

  • 「可愛いね」
  • 「スタイル良いね」

的な感じで褒めますよね。

これが悪いというわけではないですが、褒め方的には拙いです。

先ほどご紹介した3つのどれかと組み合わせるのならアリですが、外見のみをストレートに褒めるだけではありきたりというか当たり前すぎるというか……。

そもそも、美人でスタイルが良い女性は、外見を褒められ慣れています。
内心「そんなこと分かってるんだよね」と思っているかもしれません。

たくや
たくや
まぁ人間は外見から入る生き物だし、外見を褒められて不快に感じることはないけどね。

でも、「可愛い」とか「スタイル良い」的なことって誰でも言えます。
小学生でも言えますし、知性のカケラも感じません。

先ほどお伝えした3つと比べたら、微妙だと思いませんか?

外見を褒めるのはアリですが、それ以外の褒め方と組み合わせるようにしましょう。

最後に:上手く褒めてハートを射抜こう

褒めるといっても、どう褒めるかであなたの印象まで大きく左右されます。

だからこそ、自分に対する好感度を上げつつ、相手の女性を喜ばせる意識をしてみてください。
今回ご紹介した3つの褒め方を意識すれば、それが可能です。

好きな女性と付き合うために……是非今日から試してみてください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。