男性がモテるために身に付けるべき趣味3選【やらなきゃ損】

どうも、miwakuのたくやです。

突然ですが、あなたはモテますか?
恋で苦労した経験はないですか?

モテる&恋で苦労した経験がない方は、この記事を読み進める必要はありません。
なぜなら、今回は男性がモテるために身に付けるべき趣味を紹介するからです。

  • モテなくて悩んでいるor魅力度を上げて片想いしている女性を振り向かせたい!!
たくや
たくや
そんな男性に読んてほしい内容なので。

男性がモテるために必要な要素は色々あります。
ただ、今回ご紹介する3つを身に付ければ……あなたのモテ度が爆上がりすること間違いなしです。
是非参考にしてみてください。

男性がモテるために身に付けるべき趣味3選

モテる男性の特徴として

  • イケメン
  • 優しい
  • 聞き上手

など、色々な要素があります。

ただ、もっと効果的&あなたの魅力度を爆上げしてくれる趣味を3つ厳選してご紹介します。

少し努力すれば誰でも身に付けられるので、今すぐ行動してみましょう。

料理

やはり、料理ができる男性はモテます。
料理ができる男性って好印象じゃないですか?
「趣味は料理です」って言われたら、「え、スゴいな」ってなりません?

昔と違って、最近は料理をする料理男子も増えていますし、一見するとそんなにレア感がないように感じます。

たくや
たくや
料理人も男性が多いしね。

でも、まだまだ自ら進んで彼女のために料理を作ってくれる男性は少ない=価値があるんです。

ちなみに、そこまで難しい料理を作る必要はありません。
速水もこみちさんのように、カッコ良く&オシャレな料理が作れる必要はないんです。

とりあえず、普通に最低限の基本的な料理ができるだけでOK。
味噌汁や肉じゃが、オムライスなどが作れるだけで……あなたの好感度は確実に上がります。

逆に、料理が好きすぎる男性は……彼女が作ってくれた料理に対してダメ出しをしたりする可能性もあるので、逆に微妙かも……。

全く料理経験がない男性は、とりあえず好きな人を振り向かせるために「料理が好き」だと宣言して自分を追い込んで、料理の練習をしてみるのも良いかもしれません。
今なんて、動画でレシピや調理方法を見ながら練習できますからね。
マネしながら実際に作れば、すぐに身に付きます。

料理道具は……包丁や鍋、まな板などが一式セットになっているものがあるので、とりあえずそれを使えばOKです。

料理ができるデメリットはないので、今すぐ試してみましょう。

たくや
たくや
ちなみに、僕は子供の頃から料理できる。

>>料理道具セット

ギター

料理より少し難易度が上がりますが、ギターも女性ウケします。
料理の時とは違う角度でウケるんですよね。
そう、ギターを弾ける男性=セクシーだと感じるんです。

想像してみてください。
確かに……ちょっとセクシーじゃないですか?
ギターを弾く時の指の動きにセクシーさを感じるんです。

でも、指の動きで考えるのなら、別にギターである必要はなさそうです。
ピアノでもピアニカでもバイオリンでも。

ピアニカは……もしピアニカを男子小学生が弾いているとして、その男子小学生を見た女子小学生が「セクシー……」だと感じたら……スゴイですね。

まぁそれは置いといて、ピアノでもバイオリンでも良いわけです。
指の動きという点では変わりませんからね。

ただ、ピアノやバイオリンって……ちょっと金額的に高くないですか?

たくや
たくや
ちょっと始めるハードルも高い。

それに、ピアノってムズいです。
僕もピアノを母に習ったことがありますが……あっさり挫折しました。
妹も母もピアノが弾けるのに、僕だけ……。

その点、ギターは安いです。
初心者用なら1万円出してお釣りが返ってきます。
初期費用的にもお得ですし、もし挫折してもインテリアとして使えます。

そういう意味でも、ピアノやバイオリンではなく、ギターがオススメです。

それと余談ですが、ギターやピアノのような楽器の演奏は、脳を鍛えるのに役立ちます
指を使って演奏しながら、同時に聴覚や触覚などに意識を向ける=脳の発達に大きな影響を及ぼすんです。
子供にピアノなどを習わせる効果って、実はこんなところにもあるんですよね。

まぁ僕は弾けませんが。

たくや
たくや
ギターも持ってるけど弾けない。インテリアの一部になってる。

>>初心者ギターセット

読書

先ほど、「ギターやピアノの演奏は脳を鍛えるのに役立つ」という話をしました。

その流れで、読書もオススメします。
別に読書でなくてもかまいませんが、「趣味は読書です」と言われたら……「この人、頭良いんだな」というポジティブな印象が生まれます。

知性はモテる要素として必須です。
「俺って頭良いんだぜ?知的なんだぜ?」ということを間接的に伝えられるという意味でも、読書はマストなんです。
どれだけ頭が良くても、自ら「俺って頭良いんだぜ?知的なんだぜ?」なんて言ったら……イタさ爆発でドン引きされますからね。

読書のメリットをあれこれ説明しませんが、読書は最もコスパ良くあれこれ学ぶことができます。
数千円……中古の本なら数十円〜出すだけで、先人たちの知識や経験を得ることが可能です。

それに、今は昔と違ってネットが普及したおかげで、無料で読む方法も数多く存在します。
例えば、KindleAudibleはマストです。
Kindleならスマホやタブレットさえあればいつでもどこでも読めますし、オーディオブックサービスであるAudibleなら、文字を読む必要がありません
音楽を聴く感覚で読書ができます。
プロの朗読者が本を読み上げてくれるため、それを聴くだけでいいんです。

たくや
たくや
読書が苦手な方には特にオススメのサービス。

わざわざ紙の本なんて読まなくても、Audibleを聴く=読書をしていることになるので。

KindleもAudibleも無料体験できるため、今すぐ読書を趣味にしましょう。
趣味と呼べる段階ではなくても、とりあえず読書を始めて、好きな人に「最近読書始めたんだよね」と言ってみるだけでも効果アリです。
確実に好感度が上がる=付き合える可能性が上がります

やはり、恋愛〜仕事に活かせる心理学系の本がマストですね。

たくや
たくや
ちなみに、僕は22歳まで読書嫌いでした。マンガは読んでたけど。

>>Kindle

>>Audible

最後に:1つずつ身に付けよう

今回は、男性のモテレベルを格段に上げてくれる3つの趣味をご紹介しました。
この3つをマスターすることができれば、多少見た目に難があっても……イケます。

とりあえず、難易度的に考えても

  1. 読書
  2. 料理
  3. ギター

この順番で行うのがオススメです。

趣味というレベルまでいけなくても、「料理ができる」「ギターが弾ける」「本を読む」これだけでとりあえずOKです。
少しずつチャレンジしてみてくださいね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。